今日の生きた証は?-人生を有意義にする小さな一歩

2014-09-24

a1130_000357_m

■無為な一日。

 今日は、秋分の日。

朝起きた時、今日は有意義にしたいと思いたちました。

実際には、お彼岸の墓参り。掃除。庭の草取り。掃除 etc.

 午後は、午後で溜まっていた小さな事をこなしているうちに、時間が無くなってしまいました。

なんとか、昼間に2,3時間のまとまった時間を机に向かったものの、思ったとおりの成果は得られませんでした。

そして、夕方からは、夕食、そして、アジア大会などをテレビで見てしまいました。

また、やってしまった!と後悔の日です。

このままでは、残りの人生も結局こんな調子になってしまうという恐れを感じて今、この文章を書いています。

弱い自分にがっかりしてしまいます。

一番、時間を浪費してしまっているのは多分テレビです。

ニュースなどはつい見てしまうのですが、ニュースだと、なんとなく必要なことと思ってしまうので見ることの罪悪感がそれほど強くないのが難点です。

■人生の充実のため、今日の小さな生きた証を!

これからの日々を充実した日にするためにどうするか?

何とか、このパターンを変えなければなりません。

パターンを変えるために、自分に対する質問があります。

「今日、あなたは、朝起きた時より何か進歩したのか?」

これに、毎日、小さなことでもYesと答えられれば、それが、小さいながらも今日の生きた証になるでしょう。

小さなことでも、一歩ずつ確実に進めば、一年の終わりには、必ず大きく進歩していると思います。

頑張ろう!

他のブログも読んでくださいね!

 

 

Copyright(c) 2013 jinsei55.com All Rights Reserved.