人間の本質とは?

2014-07-18

a1380_001620_光

えらそうに!と言われそうですね。

私もそう思います。

ただ、私は仕事でも、良く「この問題の本質は何か?」と意識して考えるようにしています。

松下幸之助さんは、何かについて説明を受けると「ひとことで言うと?」と質問されたそうです。

これも、本質に迫るための質問だと思います。

いろいろと、言葉を並べ立てるとわかったつもりになってしまうのですが、一言で言えといわれると、上手く言えず、実は本質は何も理解していないということを思い知らされます。

本質がわかっていれば、一言で簡潔に表現できるのだと思います。

今日、出張帰りの電車の中で、なぜか表題の質問について一言の答えが出てきました。

私の答えは、人間の本質は「想像力」です。

目の前の現状を見て単純に反応するだけであれば、動物でもできるのでしょう。

しかし、人間にはその先何が起きるか、どんな行動をすればどうなるか、と言った先を見通す想像力があります。

相手の痛み、喜びが想像できることで、相手を思いやり、いたわることができます。

自分の夢が想像できることで、今何をすべきか決断し、行動することができます。

その一方で、想像がもとで悩み、苦しむこともあります。

まさに、人間の本質ではないでしょうか。

そして、想像力の貧困、欠如は、人間性の貧困、欠如につながるかもしれません。

想像力の欠如が、世界中に戦争を起こしているのでなないでしょうか。

Copyright(c) 2013 jinsei55.com All Rights Reserved.