近江商人発祥の地近江八幡は自転車で

2015-09-01

DSCN5655

8月も終わりに近づき、出張で近江八幡市に行きました。

仕事が終わって時間があったので近江商人発祥の地で古い街並みが残る八幡堀の一帯を訪問しました。

駅前にレンタサイクルがあります。

やはり自由に移動して見るには自転車が最高です。

八幡堀沿いは、お堀と両脇の古い建物に昔の雰囲気が漂い非常に落ち着きます。

また、メンソレータム、今はメンタームだそうですが、製造元の近江兄弟社があります。

小さな資料館で近江兄弟社を作ったヴォーリズさん(私は知りませんでしたが)のこと。

メンソレータムは元々アメリカの会社の製品でライセンス生産をしていたこと。

経営破たんでメンソレータムの商標を返上したこと(今はロート製薬で販売)。

今はメンタームの名前で販売していることなど、興味深い歴史を知ることができます。

そのあとは、日牟禮八幡宮、かわらミュージアムにも行ってみました。

かわらミュージアムは、普段気にしていなかった瓦について様々なことがわかりました。

私は本瓦と桟瓦という違う瓦があるということすら気が付いていませんでした。

是非、この歴史的町並みへ行ってみてください。

もちろん自転車がおすすめです。

 

その他のブログも読んでくださいね!

ホームページトップ

Copyright(c) 2013 jinsei55.com All Rights Reserved.