東日本大震災津波被災地を巡る自転車旅行(その6)-生きがいを感じる親子の旅

2014-10-31

DSCN3082
普代の駅を出てからの45号線。結構急な坂です

8月11日朝6:50 普代駅のベンチで目覚める。

久々にベンチで寝たこともあり、ベンチが固くて夜中に何度も目覚めた感じ。

息子は、蚊にだいぶ刺されたらしく、眠れなかったとしきりにボヤキ。天気は、曇りですが雲の合間には青空が見えます。

携帯で雨雲の様子を見ると、岩手より西側に北東から南西方向にかなり太い雨域があるので油断はできません。

何日も雨に濡れているので足はくさいし、頭もかゆい。お風呂にはいりたい。

結局、出発は9:00になってしまいました。

45号線は、非情な坂道でした。峠の手前は10%の坂でついに歩くことに。

やっとのことでたどり着いた峠の標高は380mでした。

峠を越えると快調に下り、「道の駅たのはた」に12:00着。昼食のラーメンとカレーうどん(550円×2)を食べる。

DSCN3108
昼食。ラーメンとカレーうどん

雨がぱらついたので少し待ってから13:30頃発。17:50「道の駅たろう」着。

ところでこのあたりの道の駅は、なぜひらがななのでしょう?

息子は嫌がったのですが、ここでテントを張って寝ることに。

人からは見えにくい場所にテントを張りました。19:30頃に就寝。

DSCN3190
買い出しした弁当で夕食

DSCN3208
道の駅たろう

(続く)

その他のブログも読んでくださいね!

ホームページトップ

Copyright(c) 2013 jinsei55.com All Rights Reserved.