定年前の三陸親子自転車旅行で新幹線の混み具合は?

2014-07-24

a0800_001038_新幹線

三陸の親子自転車旅行の計画を6月13日に投稿しました

(自転車で東北沿岸の被災地を巡る(計画編その1))

ばたばたしているうちに、どんどんその日が近づいています。

何の準備も進まないうちにここまで来てしまいました。

8月8日に八戸まで新幹線で行くことにしました。

頻繁に東北に行っている会社の同僚にお願いしたところ、早割で指定席をとる事ができました。

しかし、最大の問題は、お盆で乗客が通路まで一杯になっていた場合、輪行の自転車など持ち込めるのか。

更に、持ちこめても座席の脇に置いておくことは難しいであろう。

乗車口付近におきっぱなしにするのも無理であろう(倒れる、盗まれる、邪魔になる等)。

運よく、乗る車両の最後部座席の後ろスペースに置けると良いのですが、そこに輪行自転車を置ける十分なスペースがあるかどうか分からない。

そもそも、うまいこと空いているかどうかも分からない。

というわけで、空いていることを願うしかありません。

ネットで調べてみても、当日ズバリの新幹線混雑情報までは分かりません。

予約状況は分かりますが、人があふれるかはそれだけではわかりません。

唯一、Q&Aサイトで、東海道新幹線のことでしたが、8月8日は平日の金曜日で翌日9日(土)からの連休直前なので、さほど混んでいないとのコメントがありました。

とりあえず、それを頼みに乗ってみることにしようかと思います。

どうしても混んでいる場合は、宅急便サービスなどで自転車を別に送ることも考えました。

西濃運輸に自転車輸送便サービスがありますが、関東から北東北まで送料5千円弱以上かかるし、輪行箱を借りると更に2100円という料金がかかります。

それに降車駅の八戸の送り先がありません。近くに営業所も無いようなので無理です。

というわけで、私と息子で2台とも輪行で持ち込むことにしました。 

 →(結論はこちらをご覧ください。)

 

 

Copyright(c) 2013 jinsei55.com All Rights Reserved.