今年の目標「テレビを見ないと人生が豊かになる」

2016-01-06

Print
Freepikによるデザイン

皆さんは、今の習慣や生活でこれを変えると、もっと良くなると思っていることはありませんか。

私は、あります。

まず何と言っても、一番はテレビを見ないことです。

50代後半で定年も近くなり、自分の人生をどう終わらせたらよいかを考えるようになりました。

これを今年の目標にしたいと思っています。達成すれば、その時間でもっと有意義なことができると思うので。私の場合、平日は良く、夕食を食べながら見ます。

そうすると、食べた後もお腹が一杯なのでゆっくりしようと続けてテレビを見るので、つい1~2時間があっと言う間に過ぎてしまいます。

そして、寝る前にも、リラックスして寝ようと、また1時間程度テレビを見てから寝ます。

どうせ、大した番組もないし、コマーシャルが大半を占めるので、何の役にも立っていないのは明らかです。

しかも、何曜日かに好きなドラマや映画があったりするとまたそれを見てしまう。

今話題の朝ドラなども見てしまいます。休みは休みの日で週末のニュース番組などを見てしまい、またしても時間が亡くなってしまいます。1周間のうち、どれだけテレビを見ながら過ごしているか考えるだけでぞっとしてしまいます。多分、週15~20時間はテレビを見て過ごしていると思います。これを、一年続けると、52週とすると、最大20×52=1,040時間

実に、まるまる43日間になります。

1日7時間寝るとすると17時間起きていることになりますが、そのうち2時間つまり2/17=0.12で1割以上はテレビで時間をつぶしていることになります。

しかも、そのうち、大半はなんにもならないコマーシャルやお笑いです。

この時間に、何かもっと有意義なことをすれば人生ももっと豊かになるのではないかとは常々思っています。

そうはいってもそれほど意思は強く無いし、息が詰まるので、リラックスした時間を過ごしたいと考えるのは人情ではないでしょうか。

そんな時、「自分を変える89の方法」という本の中に出会いました。

ちょうど、テレビの時間を減らすことが書いてあり、その言葉が私にとっては、結構強烈でした。

テレビを見たいと思った時は、「画面の向こう側とこちら側。

自分はどちで人生を生きたいのだろうか。」と考えろと書いてあります。

たしかにそのとおりだと思います。

テレビを見ても、情報収集など、積極的な意味で見ることなどあまりありません。

単に、中毒のように時間を過ごしてしまいます。

もちろん、そういう時間も必要でしょうが、自分で意識せず知らず知らずのうちに時間を浪費しているとすれば、別です。

そこで、今年はとりあえず、テレビは土日だけ見ることにしました。

見たくなったら先ほどの本に書いてあることを思い出しています。

今日はまだ3日目ですが、なんとかテレビを見ずに過ごせています。

その分、本を読んだり、やろうと思いながら先延ばしにしていたこともできています。

さらに言うと、私の課題はテレビに加えてお酒があります、酒をある程度以上に飲んでしまうと酔って何もしなくなってしまいますし、寝る前に飲むと、朝起きにもよくないようです。

アルコールには脱水作用もあるので、年とってくると余計、体に良く無いかと思います。

とにかく、今年の目標は、まず平日のテレビを見ないことです。

できれば、酒の量も減らします。

同じ、思いの人が居らっしゃいましたら、一緒に挑戦しませんか。

節約された時間だけ人生がより豊かになると思いますよ。

 

その他のブログも読んでくださいね!

ホームページトップ

Copyright(c) 2013 jinsei55.com All Rights Reserved.