レンタサイクルでストレスを受けない京都観光

2014-04-01

DSCN2096

出張の空き時間にササッと京都観光

もう先週のことですが、京都に出張に行きました。仕事が3時頃に終わりまり、せっかく京都に来たのだから、修学旅行以来見ていない京都を見てみたいと思いました。しかし、日が暮れる前3時間ぐらいしかない。そこで、レンタサイクルを借りて、京都駅から近い清水寺と祇園に行くこととしました。ここで、自転車が威力を発揮しました。

レンタサイクルは、東本願寺向かいにあるレンタサイクルの「京都みやび屋」さんで借りました。ここは、ショートレンタサイクルという料金設定があり、3時間で500円です。ただし、変則ギアがあると700円で、修理代等が減額になる保障(保険)をつけると更にプラス200円で900円です。

清水寺への道は人ゴミと連なる車、車また車

DSCN2105DSCN2103

烏丸通り、五条通りを通り、鴨川沿いを軽快に走ります。そして、清水寺へのアプローチ。ここからは、人だかり。お店が並ぶ清水道は人が押し合いへし合いで自転車に乗って行くわけにもいかず押して歩きました。もう一方のアプローチである五条坂は車で行く場合に公営駐車場へ向かう道ですが、ここは車がずっと並んでなかなか動けない状況です。最後のアプローチは歩いたものの駐車場に自転車を止め(200円)、清水寺を訪ねました。修学旅行以来で、その時の記憶がほとんど残っていません。

DSCN2110DSCN2120

清水寺の建物の配置がどうなっていたか、清水の舞台から見るとどう見えたかなど、まったく憶えがありません。「ああ、こういうところだったんだな」と、この年になって改めて見ると、新鮮に映りました。みなさんも、修学旅行などの時は、仲間と騒いでいたためか、ただ楽しかっただけで、お寺そのものは頭の中を通り過ぎてしまったていませんか。ぜひ、また訪れてみてください。

DSCN2130DSCN2135

清水寺のあとは、祇園の花見小路通に行きました。なんとか、ゆっくり自転車に乗ったままでも走れる程度の混雑です。多分、祇園は、修学旅行では来ていなかったはずです。いかにも観光用という感じですが、少し脇道にそれると、人が少通りがなく狭い路地の左右に古い家並みがみられて祇園の街の雰囲気を堪能できます。

DSCN2125

レンタサイクルは、空き時間での観光に最適!

それにしても、3時間でこれだけ、ゆっくりと観光できたのは、サイクリングならではです。その機動性は車やバスにはとてもできない相談です。良い思い出ができました。仕事の合間の最高の楽しみ方です。

 ではまた!

 

Copyright(c) 2013 jinsei55.com All Rights Reserved.