カナダ自転車旅行/赤毛のアンのプリンスエドワードアイランド

2013-11-12


Green Gables House / dmertl


Confederation Bridge – HDR / Free HDR Photos – www.freestock.ca

今ではニューブランズウィック州(NB)からプリンスエドワードアイランド(PEI)へは、コンフェデレーションブリッジで渡ることができます。

ちょうど、本四架橋のような感じでしょうか。

しかし、私が訪れた1980年には、まだこの橋が無く、NBのケープトーメンタインからPEIのポートボーデンまでフェリーに乗って渡りました。

のどかな島をゆっくりと走りました。

途中、急にもよおしてきたのですが、トイレも何も無いので、しかたなく、道脇の大きな溝に入り、穴を掘って用を足しました。

PEIと言えば、赤毛のアンの切り妻屋根の家です。さっそく、行ってみましたが、正直なところ、なんとなく取ってつけたような感じで、あまり感動しませんでした。

小説を読んだときは、もっと小川や林や畑があったり土地の起伏があったりといった光景を思い描いていたので、現実に見たものとの落差が大きかったせいもあります。

この時期になるとかなり寒くなっているので、海岸線にもほとんど人が見当たりません。そこで、海岸にテントを張って一晩を過ごすこととしました。

海岸には海藻が打ち上げられていたので、料理に入れてみましたが固くておいしくはありませんでした。

でも、海の音を聞きながら心地よく寝ることができました。

そんなこんなで、PEIでは気ままに走ってから、特に何もなく再びNBに向かってフェリーに乗りました。

(続く)

Copyright(c) 2013 jinsei55.com All Rights Reserved.