カナダ自転車旅行/日本人としての自覚

2013-10-12

桂離宮

Katsura Imperial Villa and Gardens, Kyoto / np&djjewell

 

そんな調子で着いたのがサスカトゥーンです。

 
そこで出会ったのはトムでした。
 
どこでどのように会ったのか覚えていないのですが、その晩は家に泊めてもらいました。
 
お母さんも非常に親切にしてくれました。
 
トムは建築の勉強をしていて、日本建築の写真集を持っていました。
 
私に桂離宮の写真を見せて、パーフェクトな建物と絶賛していました。
 
私も、それまで意識して桂離宮を見たことが無かったのですが、外国の地で改めて見せられると、そのシンプルで落ち着いた色と木のぬくもりや直線美にはっとさせられました。
 
日本人なのに自分の国について何にもしらないことを痛感させられました。
 
後日、デトロイトでアメリカ人の医学部の学生と話しをする機会がありました。
 
日本の社会問題について聞かれ、それに答えられずに非常に恥ずかしい思いをしました。

帰国してからは、あらゆるジャンルの本を漁るように読んだものです。
 
サスカトゥーンのトムと別れ、ふたたび大平原へ突撃です。
続く

 

Copyright(c) 2013 jinsei55.com All Rights Reserved.