カナダ自転車旅行/アラスカハイウェイ(その1)

2013-05-09

DeltaJunction写真検索さん

End of the Alaska Highway at Delta Junction, Alaska / Arthur Chapman

 

ラブレス家を去り一路2号線を南下。

そして、今回の自転車旅行のメインイベントの一つアラスカハイウェイの終点(私にとっては始点)、デルタジャンクションです。

 アラスカハイウェイは、カナダのブリティッシュコロンビア州ドーソンクリークから、ここアラスカのデルタジャンクションまで約2,300kmの道です。

 もともと、第二次大戦の時に日本軍の脅威に対抗するため1943年に完工した軍事用道路です。

 それを日本人の私が縦断しようというのですから、平和とは本当に良いものです。

 ここには、End of The Alaska Highwayと書かれた白い塔があります。

 走り出すと、アラスカ側はすべて舗装されていました。

 ・・が、カナダに入ると、とたんに、ほとんどが未舗装です。

 しかも、上へ下へ、右へ左へとまるでジェットコースターのように曲がりくねる道です。

建造当初、山に無理やり直線の坂道を作ったため、急すぎて事故が多発した坂道の記録写真を本で見ました。

 その坂の上り口にはこう書かれています。

  

SUICIDE HILL (自殺坂)

(続く)
Copyright(c) 2013 jinsei55.com All Rights Reserved.