つらいけど良かったと思えるか?

2016-02-23

海a0070_000260

よく、聞きませんか?

「全て起きていることは正しいこと。」、

「起きたことは、どんなことでも良かった。そこから何を学ぶのかが重要。」

そして、以前のブログにも書いたのですが

「神は乗り越えられる試練しか与えない」で「そうは言っても難しいですよね」と書いた憶えがあります。

今回、改めて同じような状態になったので、シェアします。仕事上の事ですが、ミスをしてしまいました。

気の緩みが原因であると言わざるを得ませんが、客先を担当者レベルだけでなく、その上のレベルまで怒らせてしまいました。

その後、正直、気分的に落ち込みましたし、常に頭の隅にそのことが残って常にストレスがかかる日々を過ごすこととなってしまいました。

でも、自分を防衛するのは疲れるだけなので、こんな時こそ、自分をさらけ出そうと思いました。

そこで、ミスを隠す方向ではなく、むしろ自分で騒いで言いふらすぐらいにしてみました。すると、今まで、今一つシックリしていなかった人とも気持的に距離が狭まって(相手はどう感じたかわかりませんが)、何か、自分の世界が少し広がり、気持ちも楽になれました。

そして、気が重かったものの、客先に誤りに行ったところ、心配した程ではなく、終わってみると、全てが上手く流れるようになっていたのです。

いつもこんなふうに、上手く行くのかどうかはわかりませんが、構えない、こだわらない、自己防衛を考えない、さらけ出す。

これで、何か気持ちが楽になりましたし、結果的にうまく行く環境ができてくるのではないかと思います。

皆さんも、ぜひやってみてください。

全てが上手く行くわけではないかもしれませんが、嫌なことがあっても、きっと、改善しますよ。

そんな気持ちでやってみてください。

 

その他のブログも読んでくださいね!

ホームページトップ

私のプロフィール

Copyright(c) 2013 jinsei55.com All Rights Reserved.