お盆の頃に新幹線で自転車輪行-混み具合は?定年前の三陸親子自転車旅行

2014-09-11

a0800_001040_m新幹線

 

さて、2014年8月8日(金)から8月16日(土)まで、八戸から気仙沼まで三陸沿岸で被災地を巡る自転車旅行に行ってきました。(定年前の三陸親子日転車旅行から帰って)

事前には、お盆の頃に新幹線に自転車を持ち込むのは大丈夫か心配していたことは以前のブログでお伝えしました。

(定年前の三陸親子自転車旅行で新幹線の混み具合は?)

その結果をお伝えします。

■お盆直前の新幹線往路の混み具合

さて、8月8日金曜日、平日なので大丈夫かと期待しつつも、お盆の直前なので大変混んで、自転車を持ち込むと白い目で見られるのではないかと心配していました。

結論としては、さほどひどくありませんでした。

大宮8:02発のはやぶさ3号に乗りました。

基本は全席指定とはいえ、立ち席購入の方が数人デッキにいました。座席は、一番後ろの席であれば、壁と座席の間にスペースがあるのでそこに自転車を置けるのですが、6号車の中間ぐらいだったので、デッキに置くほかありませんでした。

でも、隣の車両が、多目的ルームなどがある広いデッキの車両だったので、自転車を置くスペースがありました。

それで、自分と息子の自転車2台を置くことができました。

デッキの立ち席の人は数人で、進行方向右側の広めのトイレと多目的ルームの間にあるに右側乗降ドアの前に置きました。

でも、そのまま置いておくと乗降客の邪魔になる可能性がありますし、持ち主のわからない不審物になってしまう可能性もあります。

そこで、私と息子がかわるがわるそこに付いて、片方が座席に座りました。

あとは、仙台以降のドアの開く方向に注意して、必要な時に自転車を退かしました。

■お盆直後の新幹線復路の混み具合

帰りは、16日土曜日です。

帰りは仙台から大宮まで17日の18時頃で指定をとっていましたが、1日早くなりました。

土曜の夕方に仙台に着いたので変更してもらうことにしました。

しかし、指定は全く空いていません。

仕方が無く、自由席で帰ることにしました。

仙台発の各駅停車「やまびこ」だったせいか、混んでいませんでした。

しかも、1駅目で3座席側の最後部の通路側2席が空いたので、2人で座れました。

それで、最後部の壁とのスペースに自転車を1台置けました。

さらに、ドアを出てすぐ右側(進行方向)には、スーツケースなどの収納スペースがあったので、もう1台をそこに置くことができました。

なんとラッキーなことだったでしょう。

そんな訳で、お盆前後で新幹線に自転車を持ち込むということで、混み具合を大変心配したのですが、結果的には、大丈夫でした。

ただ、行き(下り)は、お盆連休の直前の平日だったためと思います。

帰りは、お盆の終わりの週末でした。

土曜日であったことは多少良かったのかもしれませんが、指定は満席でした。

仙台発やまびこの自由席は意外に穴場だったのかもしれません。

あくまでも、今回の旅だけの私の経験ですが、参考にしていただければ幸いです。

Copyright(c) 2013 jinsei55.com All Rights Reserved.